google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

自作の気圧計が電池切れ

 気圧センサーのMPL115A2とArduinoで作ったアナログ気圧計をずっと動かしていたのですが、とうとう表示がおかしくなりました。つまり電池切れになったようです。

 動かし始めたのは2014年の1月なので、1年と10ケ月動き続けたことになります。CPUを深いスリープモードに入れて省エネに徹した結果、単三電池3本で長時間動かすことが出来ました。ただ、電池容量から考えるとこの倍くらいの時間は動くと予想していたので、ちょっと期待外れの結果です。

▼実際より高い気圧を表示
電池切れで変な値になっている
 本当は1021hPaなのに1032hPaを表示しています。

 このメーターは100円ショップのアナログ時計で、駆動パルスをいじることで正転/逆転させて気圧を表示させています。逆転の方がマージンが少ないので、電池電圧低下に伴い正転側に誤差が累積して針がずれていったのだと思います。まあこうなることは予想していました。

 基板のジャンパーをいじることで、運針のデモモードを起動できますが、やはり針が脱調していました。

▼電池電圧測定
4.1Vまで電圧低下
 3本直列で4.1Vになっていました。なお、5月5日の時点では4.25Vでした。

▼電池交換後
新しい電池に交換
 新品の電池に交換。4.81Vあれば大丈夫です。これでまた2年弱動かすことが出来るはずです。

 ここまではまあ当たり前の話です。でも電源電圧4.1Vでおかしくなったということは、電池一本当たりでは1.36Vです。1.36Vというと電池の容量を半分も使っていない感じで、ちょっともったいないです。

 Arduinoのプログラムで電池電圧を測定して駆動パルスの幅を調整するようにすれば、もっと電池の容量を使えるように出来るかも知れません。また、電池電圧の低下を検出してLEDの点滅でアラーム表示すればもっと使い易いものになりそうです。今後の検討課題ですね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

調子いいです

こんばんは、ご無沙汰しております。
私も気になってアナログ気圧計の電圧を測ってみました。
去年の5月9日頃に電池を交換してほぼ1年後で4.12Vで、それから半年経った現在の電圧は4.04Vした。
ムーブメントコイルに繋げた抵抗を少し下げているので脱調するまで、まだまだ持ちそうです。今、1030hPa当たりを指しています。

ソーラー発電でデータ取っている、常時稼働のraspberrypiは問題なく動いていますか? 
私のは、システムエラーで止まっていたことや、SDカード自体に不良が出たことがありました。
でも、パソコンと違って省エネで電気代気にしないのがいいです。

re:調子いいです

hiroさんおはようございます、お久しぶりです。

そちらの電池電圧了解です。コイルに繋いでいる抵抗は最初から少し低めに調整しておくのが良さそうですね。

うちのraspberry piは一度も止まったこと無く、今でも連続運転しています。

経過報告

久しぶりに、アナログ気圧計の電圧を計ってみました。
3.96Vで、前回の書き込みから半年近く経っているのに
0.08V下がっただけ。あれ、前回の電圧差0.08と同じですね。そろそろ丸2年が経とうとしています。最初LEDがついていた時は、3.2Vで電池切れしたので、それを考えると、あと倍は楽に持ちそうな気がします。凄すぎ。
気になってもう一度測りなおしたけど、やはり同じ。3.96Vでした。

re:経過報告

hiroさん、電圧の件了解です。
3.96Vでも動いているのはすごいですね。

この記事書いてから約半年ですが、うちの気圧計の現在の電池電圧を測ってみると4.44Vでした。

電池寿命で暴走

こんにちは。いつも楽しみにブログ見ています
気がついたら気圧計が暴走していました。
数日前までは正常に表示していたので電池寿命ですね。
測ったら、3.65Vでした。
2014年5月9日に電池交換して2017年2月中旬でリタイヤ
もう少しで3年動いてくれた事となります。
素晴らしいアナログ気圧計です。
今度はアルカリ電池が無く、マンガン電池4.94Vを入れて見ました。
どこまで動いてくれるかな。

re:電池寿命で暴走

hiroさんレポートありがとうございます。

3年弱もの期間動き続けるとは嬉しいです。hiroさんとこの気圧計は、時計のパルスモーターの電流制限抵抗を低めに設定しているのがいいのでしょうね。

うちの気圧計もそろそろ電池寿命か、と思って今電圧を測ったら、4.31Vあったのでまだ持ちそうです。

ちなみに、この気圧計に使っているセンサーはもう手に入らなくなっているので、現在手に入るセンサーを使った物を一台作ろうかと思っています。

新型では電池電圧低下に応じて駆動パルス補正などの機能を入れて、3年以上の動作を目指したいです。あと、電池寿命になったら、針をスケール外に移動して停止などの機能も。
まあ、いつになるか判りませんが、気長にお待ちください。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード