google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

秋葉原の鈴商

 秋葉原の鈴商の店舗が11月29日(日曜日)の営業をもって閉店するそうです。その後の情報によると、店舗の賃借契約が切れるのがトリガになったようですが、売り上げが落ちているんでしょうね。

 なお、通販は継続するそうです。鈴商の通販販売サイト

 鈴商の店舗は私にとって秋葉原の景色の一部です。ということで、このあいだ買い物に行った時に写真を撮ってきました。

▼鈴商の前の通り
鈴商の前の通り
 右のビルに「三菱半導体 亜土電子工業」の看板が見えます。手前のビルの取り壊しに伴い見えるようになったんでしょう。この写真の左側に鈴商があります。

▼鈴商の店舗
秋葉原の鈴商

鈴商

▼店頭
鈴商の店頭

▼店内
鈴商の店内

鈴商の店内

鈴商の店内

 店内を撮影してブログに掲載することの許可は頂きましたが、あまり歓迎されていない感じでした。ということで、本当は全部の棚を撮影して記録に残したかったのですが、このへんで切り上げました。

 通販だと部品の質感や仕上げの良さなどが判らないことが多いので、こんなふうに現物を手に持って確認出来るお店は貴重です。閉店してしまうのはとても残念です。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは ラジオペンチさん。

大阪の電気街(←この言葉自体が過去の物かも)日本橋も、
こういったパーツ屋さんはほとんど残っていません...。

しかし、最近懐かしい地を訪れて思ったんですが、郷愁に
浸れるって言うのも歳をとった者の特権じゃないかなって^^)。
 

鍛冶屋さん、今晩は

郷愁ですか、言われてみれば確かにそうですね。そういうふうに感じるのは、私らの年代の人間の特権かもしれません。

それと、大阪の日本橋はもう何十年も行ってませんが、もう一度くらいは行ってみたいです。あそこは「にっぽんばし」と呼ばれていて、常連の人は「ばし」と言ってたらしいですね。

閉店ですか

以前、GM管流行の頃などに、こちらの頁に寄らせて頂いたことのある者です。

鈴商が閉店とは、知りませんでした。意外な半導体が手に入ることもあったりするので、時折、利用していただけに残念です。

部品屋さんといえば、ラジオデパートも空き店舗ばかり。

少量生産者は、私のようなホビイスト同様に、秋葉原にて部品を買っている訳ですが、そのあたりの重要性は行政には理解できないように思います。大きなビルをたてて、ソフト屋が入ったりするだけでは、本当の秋葉原の価値の再生にはならないと思います。

写真にある、「亜土電子工業」が懐かしいです。マイコン黎明期に、その手の部品を買い求めに行った記憶があります。場所は違っていたかもしれませんけれども。

re:閉店ですか

多摩地区住人さん、ご無沙汰しています。

どんどんなじみの店が閉まっていくのは寂しいですが、しかたないのかも知れません。

ラジオデパートも空き店舗が多くなりましたよね。あれではエスカレーターの電気代が稼げるのか心配になっちゃいます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード