google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

iPhone6 のバッテリー交換は、

 iPhone6 のバッテリーが少しへたり気味になってきました。私のiPhone6は発売開始から2ケ月くらい経ってから買ったので、使用期間は1年と3ケ月くらいです。これ、まだバッテリー交換が必要な時期ではありません。でもこの先快適に使うためには、このへんでバッテリー交換するのもいいかなと思います。

 それに、2年毎に機種変更する大きな理由に、バッテリーの持ちが悪くなったというのがあります。でもその程度の理由で、償却が終わって維持費用が小さくなった端末を手放すのは馬鹿らしいです。キャリアの勝手な商法にずっと付き合う筋合いはありません。

 てなこと考えてネットを調べてみると、iPhone6のバッテリー交換を自分でやるのはそれほど難しくないと感じました。ということで、バッテリー交換部品セットを購入。

▼iPhone6用バッテリー交換セット
iPhoneバッテリー交換セット
 アマゾンで送料込みで2500円くらいで売られているもので、バッテリーと作業用の工具、両面テープがセットになっています。

 ネットにはiPhoneのバッテリー交換方法の解説記事がいろいろ掲載されています。でもiPhone6のバッテリー交換の解説記事はまだ少ないです。読んでみるとバッテリーを本体から剥がす方法など、明らかにおかしな内容になっているものも見かけます。たぶんiPhone5の頃の記事の流用なんでしょうね。

 ということで私が実際にやって、ここの記事が一番役に立ったとか、ここはこうやるのがコツだよとか、写真入りの解説記事を書こうと思ったのですが、、、そういう記事を書いてはダメです。

 携帯やスマホなどの電波を利用した機器を分解するのは法律に触れます。電波法に準拠した状態の物しか販売は許されていないので、作ったメーカー以外は分解してはいけないんです。さらに私はアマチュア無線の従免を持ってますから、電波法に違反した場合の罪は普通の人より重くなります。(と30年以上昔に習った気が、)

 ということで、なんだか割り切れないのですが分解は自粛します。

 あと、現在市中にある交換用のリチウムイオンバッテリーの品質は、純正品よりかなり劣っていることはデジカメなどで実際に体験しています。あれだけ安ければいろんなコストを削っているのは間違いないでしょう。でもどんどん改善されていくのは間違い無いと思いますがどうでしょう。

 それと、世の中にはiPhoneの分解修理をやる業者はいっぱいます。そういう業者はどうやっているかと言うと、登録修理業者制度の適用を受けて、合法的にやっているようです。でもこれって、お役人は許認可権限が増えるので大**でしょ。(以下書きたいことがいっぱいあるけど自粛) 

 ということで、この話はおしまいにします。

 ん、最近私のiPhoneの電池の持ちが良くなったような気がしますが、たぶん気のせいでしょう。それとアマゾンは違法な物売っちゃだめでしょうと思ったのですが、そうか観賞用なら売っても買ってもいいんですね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします。

スマホのバッテリーへの思いとポリシー、私も同感です。同時に以前、TNCのボーレートアップにFAX用だかのICを苦労の末入手し取り組み、結局途中で挫折したのを思い出しました。あれも最後は観賞用でしたね(笑)。

更なるご活躍に期待しております。ではでは。

re:あけましておめでとうございます

Sekitakovichさん今晩は、コメントありがとうございます。

観賞用というのはなかなか奥の深い言葉ですね。今年もよろしくお願い致します。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード