google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

USB直挿小型LEDモジュール [4LED-UA2]

 久しぶりに秋葉原に行ってパーツをいろいろ仕入れて来たので、面白そうな物を紹介していこうかと思います。まずは、aitendoで買ったUSB直挿しのLEDランプ、商品番号 [4LED-UA2]

▼USB直挿小型LEDモジュール
aitendoのUSB直挿小型LEDモジュール [4LED UA2]
 1個200円ですが、面白そうなので二つ買いました。商品名が漢字の連続になっているのは、ここの店員さんの好みなんでしょう。それと、中華なサイト経由ならもっと安く買えそうな気がしますが、実物を見て買えるのがリアル店舗の良いところです。

▼LEDモジュール
USB直挿小型LEDモジュール
 二つのモジュールを表裏反転で置いた写真です。USB-Aのメスコネクタに直接挿せるようになっています。しかも、コンタクトが両面にあるのでどっち向きに挿しても使えるという優れ物。中の配線がどうなっているか追ってみると、

▼回路図
USB直挿小型LEDモジュールの回路図
 なるほど、表裏どちらからでも給電出来るようになっています。給電面の反対側の端子がコネクタの金属シールドに接触してショートするので、ダイオードで回り込みを防ぐ回路になっています。

 ちなみに片面挿しタイプではコネクタが片側しかないので、このダイオードはありません。

 点灯してみると光の色は電球色。USBコネクタから流れる電流は思ったより少なくて0.1Aでした。もっと電流が流れてパワフルな物と思っていたので、ちょっとがっかりです。

 モジュールの上側にはネジ穴が開いていますが、このあたりはTO-220のパッケージと雰囲気が似ているので、

▼TO-220用のヒートシンクを付けて見た
TO-220用ヒートシンクに取り付け
 ぴったりですw。 この寸法にしておくと、何かいいことがあるんでしょうね。

 ちなみに、このモジュールの消費電力は0.5Wくらいなので、ヒートシンクは不要です。でも1Wを越えるとヒートシンクが必要になるはずなので、そういう仕様の物が上位機種にあるのかも知れません。

 それと、このモジュールはガラエポの両面基板で出来ていて、放熱用の金属コア層などは入っていません。つまり、放熱のために特別の対策が行われた基板ではありません。あと、ネジ留め部のパターンは表裏がスルホールで接続されていますが、LED側とは電気的にも熱的にも直接には接続されていませんでした。

◆まとめ
 この内容で1個200円はちょっと高いかな、という気がします。でもUSB電源が使える場面はよくあるので、持っていれば便利だと思います。例えば、これをUSBモバイルバッテリーに直挿しして使えば、コンパクトで長時間使える照明として最強だと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード