google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

ESP-WROOM-02をATコマンドで動かす

 WiFiモジュールのESP-WROOM-02いじりの続きです。前の記事で触れたように、このモジュールはArduino のIDEからプログラミングが可能です。でも、そういう高級なことをやる前に、まずはATコマンドモードで動かしてみることにします。

 ちなみに Arduinoでプログラムを書き込むと元々入っていたファームは上書きされてしまいます。これを元に戻すのはちょっとやっかいで、専用ツール (sdk) でオリジナルのファームを書き込むことになるそうです。(まだやったこと無いです)

▼回路図
ESP-WROOM-02接続回路図
 ネットにある回路図を参考に自分用の回路図を起こしてみました。ATコマンドモードだけで使うには抵抗(R1~R3)は不要で、直接電源なりGNDなりに繋げばOKです。でも後のことを考えて抵抗で吊っておきました。SW1もATコマンドモードでは使いませんが、これも後のためです。

 U2の3端子レギュレーターは電流容量が150mAしか無いのでちょっとパワーが足りないかも知れませんが、とりあえずこれで大丈夫でした。USB/シリアル変換アダプタは Arduino互換機の書き込み用に買っておいた物を使います。なお、シリアルの信号レベルは3.3Vの物が必要です。

▼ブレッドボード
ESP-WROOM-02をブレッドボードで動かす

 WindowsのTeraTermのシリアルポートからアクセスするとあっさり動きました。なお、ボーレートは115200bps、送信はCR+LFに設定します。

▼動かした画面(プライベートな情報は消してあります)
ATコマンドレスポンス
 一番上のReadyは、電源入れて最初にまともな応答が返ってきたところです。この前には文字化けしたゴミがあります。

 このモジュールは2016年4月25日頃に秋月のWebで買ったものですが、AT+GMRコマンドで見ると、バージョンなどの情報は以下の通りでした。
AT version:0.40.0.0(Aug 8 2015 14:45:58)
SDK version:1.3.0
compile time:Aug 11 2015 17:02:18

 SSIDとパスワードは既に設定済みなので、電源を入れるだけでWiFiに接続され、DHCPからIPアドレスが割り当てられています。また、アクセスポイントモードも有効にしてあるので、そちらのIPアドレスも表示されています。また、各々のMACアドレスも表示されています。なお、ファームを書き換えることでMACアドレスが消えてしまうと困るので、この画像の元になったテキストファイルは安全なフォルダに保管しています。以降は、ATコマンドをあれこれ試した結果で、アクセスポイントの検出結果などを表示しています。

 あと、写真は撮ってないですが、WiFiスキャナープログラムで電波が出ていることを確認。さらに、ネットアドレススキャナーで、自分の管理しているIPアドレス空間にESP8266が存在することを確認しておけば確実です。

 ということで、ATコマンドを使った動作確認はうまくいきました。Arduinoをコントローラーとして使い、ESP-WROOM-02を単なるWiFiアダプタとして使う時は、このATコマンドを駆使して頑張ることになると思います。この場合、ArduinoのI/Oピンをフルに使えるというメリットがあります。ネットを見ると、そういう方法でシステムを組まれている方はいっぱいいらっしゃるようです。

 次回の記事ではESP-WROOM-02のファームを書き換えてコントローラーとして使ってみます。そのためにはArduinoのIDEを使いますが、これは私の得意分野なのでたぶん大丈夫でしょう。(本当か?)

 ちなみに、何で最初からArduinoで始めなかったかというと、何かトラブルに遭ったときの切り分けが難しくなると思ったからです。こうやって、標準のファームでちゃんと動くことを確認しておけば、少なくとも部品の(大きな)不良は無いはずなので、安心してソフトなどの動作確認を進めることが出来ます。それに余分に遊べて楽しいということもありますし、
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード