google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

デジタルテスターを買った (MAS838)

 愛用していたデジタルテスターのDT9205Aが故障しました。表示される値にオフセットがかかっている感じなので、アナログ回路がおかしくなっているみたいです。機会があれば分解して修理を試みたいと思います。

 テスターが故障しても、据え置き型のデジタルマルチメーターがあるので測定は出来るのですが、やはり不便です。ということで、秋月で急遽買ったのがこれです。

▼デジタルテスター MAS838
デジタルテスターMAS838
 秋月ではいろいろなテスターが売られていて迷ったのですが、マニュアルレンジのベーシックな物にしました。決め手はK型熱電対で温度測定が出来ることと、トランジスタのhFE測定が出来ることです。オートレンジのテスターでも良かったのですが、個人的にはマニュアルレンジの方が好きです。

▼新旧比較
DT9205AとMAS838
 左がこれまで使っていたDT9205A、右が今回買ったMAS838です。DT9205Aはかなり大型だったので、狭い机の上での取り回しがちょっと不便でした。

▼レンジスイッチ比較
レンジスイッチ比較
 両者で大きく違うのがAC電圧レンジ(V~)です。左側のDT9205Aでは最高は200mVレンジまでありますが、右側のMAS838では200Vまでしかありません。

 DT9205Aのように交流の小さな電圧の測定が出来ると、オーディオ信号やDC電源のリップル電圧の測定が楽に出来ます。とは言っても、こういう信号が問題になる時はオシロで波形を見るので、テスターで測った値に大きな意味は無いと思います。でも測れないよりは測れた方がいいのは間違いないです。

 ところで秋月のテスターと言えば幻の P-10 が有名です。これ、一台欲しかったのですが、私が電子工作を再開した頃には既に販売が終わっていました。改めてP-10 の仕様を見ると 3999 表示なんですね、これは欲しかったです。ちなみにこの記事に書いた二つのテスターは 1999 表示です。

 現在だとP-10の仕様に近い物は、DT-10Aでしょうか。でも仕様を見ると電流測定が出来ないようです。まあそういう割り切りも有りなのかも知れません。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

MAS838はお気に入りです

このテスターはなかなか良いと感じています。背面カバーを撤去して更にコンパクトに使っています。

私もマニュアルレンジの方が好きで、10A計が欲しかったのでこのテスターを購入し気に入って使っています。
テスターケーブルの抵抗値も低くて良いです。10Aモードでテスト棒先端間はシャント抵抗込みで0.100オーム(DE5000で測定)でした。

Friendship 7さんが内部を解析して改造案を公開してくれています。
[電気の迷宮] 表示更新レートを1.3倍 高速に改造
http://eleclabyrinth.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

re:MAS838はお気に入りです

mytoshiさん今晩は。

このテスターケーブルにしっかりとした太い線でしかも柔らかい点は私も気に入りました。

あと、Friendship 7さんの記事の情報ありがとうございます。

私も読んだ記憶がありますが、この記事のMAS838だったとは気付きませんでした。

それで早速分解して中を見たのですが、私が買った物は基板が改版されていて Friendship 7 さんの物のようなQFPのパッドはありませんでした。また、部品番号も微妙に変わっている感じでした。たぶん、QFPやDIPのパッケージを使うことは無いので、COB専用にパターンを起こし直したような気がします。

P-10って幻なんですか(゚O゚;

昔デジタルテスターが高価測定器か玩具かだった時代に雑誌記事で見てP-10を調達しました。手もとにあったカード型のデジタル(しばしばSW切り忘れで電源喪失)とは比較にならない高性能で現在も愛用してますし、当時どなたの工具箱にも入っていて「一家に一台」の道具でした。
ただし、リードが直づけで収納の際に同じところで畳むので切れやすいです。当家でも修理する前にもう1台。確かそろそろ在庫限りといわれた頃でした。その後同系のP-16も調達して、このタイプが3台あります。
とはいえ、見た瞬間に状況が体感できるアナログも捨てられないですね。中学生時代の1台を含めいまだ数台が現役です。
多分、ラジオペンチさんとは要求精度が違うのでしょうけれど……。

re:P-10って幻なんですか(゚O゚;

macoswayさん、今晩は

私にとってはP-10は噂に聞いただけで、手に入れていない幻の名器なんです。

でも実際に使っておられる方にとっては、幻ではなくて目の前にある現実なんですね。これは失礼しました。(^.^)

うちにもアナログテスターが2台残っていますが、精度はかなり怪しいです。これ、出来るならきちんと調整したいと思っているのですが厄介そうです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード