google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

電力量計(積算電力計)のスタンドの製作

 電力量計をヤフオクで落としました。このメーターは垂直にして使わないといけないのですが、メーター単体では自立出来ないので何かスタンドを作る必要があります。

 ということで、暑いのに木工細工です。

▼パーツの切り出しと予備加工
スタンドの素材加工完了
 使った素材はホームセンターで買ってきた厚さ14mmのバルサの集成材のようなものです(正式名称は忘れました)。これ、軽くていいのですが、とても柔らかいので強度がちょっと心配です。もう少し丈夫な素材を使いたかったのですが、探すのが面倒だったのでこれで妥協しました。

 柔らかくて割れやすいので木ネジの下穴をドリルで開けて置きました。

▼組立完了
電力量計のスタンド完成
 木工用ボンドと木ネジで組み立てて完成です。

▼電力量計取り付け
電力測定器完成
 スタンドに電力量計を取り付けて完成です。100円ショップで買ったテーブルタップを切断して、入出力端子として取り付けて完成です。

▼接続端子部
電力量計からの引き出し線
 配線を接続した端子台部です。ここはオリジナルでは金属製のカバーが付くのですが、それだと大きすぎて邪魔です。とは言っても充電部を剥き出しにするのも怖いので、この写真のようなプラスチック板を切って端子カバーにしました。端子カバーの止めネジはオリジナルの物を使いました。

◆まとめ
 これで電力測定を安全に行えるようになりました。それにしてもかなりデカいのと、外観がアレなのであまり人目に付く所では使いたく無い感じです。

 これ、電力メーターとしての精度は保証されています。ただすごく小さな電力を計った場合の精度はどうか?逆潮流させた時に本当にメーターが逆回転するのか?など知りたいことがいろいろあるので、今後調べてみたいと思います。

 あと、このメーターをこういう使い方をすることに法的な問題は無いと思います。もちろん取引用には使いません。でも問題点などお気付きの点があれば指摘していただくと幸いです。

 それと、細かい話ですが以下はどうなんでしょう。
1) 3枚目の写真のコンセントを露出コンセントに変えて板にネジ止めしてはダメか。
2) 3枚目の写真のコードをステップルで固定してはダメか。
 法的には微妙な気がしますが、どちらもやらない方が良さそうではあります。なお私は電気工事士の資格は持っていません。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この電力量計は逆転防止機構が付いていないので逆回転もしますが、特性は保障されていません。
小さい方の電流特性は1/30で試験されているので、それ以下だと精度がかなり悪くなると思います。

No title

こんにちは 今回もまた興味深いプロジェクトですね!。
どう纏められるか楽しみですv。

>このメーターをこういう使い方をすること・・・
>1)・・・露出コンセントに変えて板にネジ止めしてはダメか。
>2)・・・コードをステップルで固定してはダメか。

これまた意味深い命題です。
だいたい、露出方コンセントやスイッチ、ステープル釘だって、何のために売られているの?・・・売ってる方だってグレーゾーンを知っててやってるんですよね。


昔々・・・自分の子供の頃、近所に”電気メーターを逆転させる”って事を生業にしてるおっちゃんがいまた。料金が幾らだった知りませんでしたが、町工場が立ち並ぶような地域だったので、かなりの需要があったことでしょう^^;)。

電気工事士免許必要かと…

以前、固定する作業には電気工事士免許必要だと読んだ記憶が有ります。

でも、固定する工事を免許所有者にしてもらうか、その方の管理のもとで行えば大丈夫だったような気が…

私も免許なしですが、若くて余裕がある時に取っておけば良かったと猛省中です。

re:匿名さん

情報ありがとうございます。
小さい方の電流は1/30で試験、ということは1A、つまり100Wの負荷で試験されているということですね。

鍛冶屋さん、今晩は

面白い話ありがとうございます。

電気メーターを逆転させる生業て、すごいですね。依頼する方もおおっぴらには頼めないので、独り言みたいにつぶやいたりしていんですかね。

re:電気工事士免許必要かと…

mytoshiさん、今晩は

壁や柱に線や器具を固定する場合は間違いなく工事士免許が必要です。でもこれは固定されていない単なる板なので、そのあたりをどう考えるのかがポイントではないかと思います。

もっと言っちゃうと、これは自作のアンプや送信機と同じで、自己責任だから何やってもいいじゃん、と言い張ることも出来るかも知れません。流石にこの考え方は危険でしょうが、

No title

まぁ、当然この板に何を固定しようと電気工事士の資格なぞ必要無いのですが、GTIを運用しておられる(しておられた?)ラジオペンチさんですから、今更・・・感もありますね^^;)。

この積算計に、電気負荷とGTIを繋げたらどうなるのでしょうか?。
消費電力より供給電力が上回ったら、逆転するのでしょうか?。

No title

壁のコンセントよりもブレーカー側の工事をする場合は資格必須ですが、一度コンセントから出た先でのことには特に資格はいらなかったはずです。

是非とも(安全に注意しつつ)やってみてください!楽しみにしております。

鍛冶屋さん、おはようございます

確かにGTIでずいぶん勝手なことをやっている私が、こういうことを尋ねるのも変ではあります。

ちなみにGTIはまだ運転していますが、太陽電池パネルに日が当たるとこの電力計が逆回転します。

コメンテーターさん、おはようございます

はい、AC電源の配線を伴う実験なので注意しながら進めたいと思います。

なお、テーブルタップのコードやコンセントを建物などに固定するのはダメだったと思います。なので、コンセントの先なら何やってもいいという訳では無かったはずです。

No title

こんな晩は。

>電力計が逆回転・・・
おおっ はやり逆電流を流すだけで逆転するんですか!。
伝聞では聞きますけど、実際に送電路でやってみる分けには行きませんものね^^;)。

ウチはもうスマートメータなので、当然逆流防止になっているでしょうし、GTIなど怪しいモノ繋げると感知される仕組みもあるやも知れません。
最悪、メータを壊した・送電線に被害が出たっと、とんでもない請求書が来るかもしれません・・・怖い怖い...。

ラジオペンチさんが、これをどう解析されるか楽しみです^^)。

鍛冶屋さん、おはようございます

この後、電力量計を使っていろいろとやっていますので、記事をお楽しみに。

と言っても今週末はMFT2017があったりして、なかなか記事を書く時間が取れないのですが、
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード