google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html
FC2ブログ

アナログ気圧計2号機の電池電圧と台風21号(2017年)の気圧

 久しぶりにArduinoで作ったアナログ気圧計の話です。23日の明け方、台風21号(2017年)が関東地方を通過しました。当地への再接近のタイミングは見逃したのですが、気圧計を見ると今まで見たことが無いほど気圧が下がっていました

▼台風21号通過に伴う気圧低下の様子(2017/10/23 7:10)
台風通過で気圧低下
 気圧計は977.5hPaを示しています。気象庁の台風情報の6:50の記録では、「台風の中心はつくば市付近にあり、中心気圧は965hPa・・」となっています。台風は東京直撃コースだったので、もう少し早起きしていればもっと低い気圧が見れたと思います。

 ともかくこの気圧計を動かし始めてから測定された、最も低い気圧だったのは間違いありません。もう少しでスケールの範囲を外れてしまうところでした。もっと下の方まで目盛りを振っておいた方が良いかも知れませんが、めったにあることでは無いので、このままでもいいかなと思っています。

 参考:Wikiの平成29年台風21号の記事

 台風通過後は晴天になったのですが

▼翌朝の気圧(2017/10/24 8:00)
気圧が1020hPa超えた
 1022hPaです。念のために気象庁の測定値を見ましたがほぼ一致しているので測定精度は大丈夫そうです。

 前日の朝と比べると24時間で40hPaも気圧が上がっています。大陸から高気圧が移動してきたので気圧が上がったのだそうですが、変化率にすると4%以上になる訳で、結構凄い変化だと思います。

 ついでにこの気圧計の電池電圧を測っておきました。 

▼電池電圧の変化
気圧計の電池電圧推移

 5月2日に動かし始めて約半年経過しましたが、電池電圧が低下するペースが少し遅くなっている気がします。3年間の連続動作が目標なのですが、この先どうなるでしょうか。なお、電池は単三のアルカリ電池を3本直列で使っています。

 この気圧計については、 アナログ気圧計(LPS25H)というカテゴリに記事をまとめています。興味のある方はご覧ください。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

台風21号直撃のデータです。
製作の文章を校正していたままで報告はしてありませんでしたがアナログ(デジタル)気圧計を作ってありました。お気に入り(改造)です。電源投入時に1010hPaに指針を合わせて2周近く逆転して表示しました。
中央のキャラ(おじいぽん)は娘(橘りた)のです。

facebook.com/permalink.php?story_fbid=858141601017790&id=100004658736340

No title

8月に報告しようとしてまとめ切れなかった文章。
既にご存知かも知れませんがおもしろいサイトを見つけたのでご連絡致します。
台風5号で7日23時より8日12時の方が低く検証のためデータを探していて見つけました。
10分毎のアメダスの気象データを入手出来ます。
CSVでは落とせなかったのでCalcにコピペして集計しています。

航空無線を聞きながら靜浜基地(標高7m)の滑走路脇でQNHにより校正(hPaより精度が2.5倍位高い)。
御前崎(アメダス標高45.0m)だと小数点以下一桁で10倍

時計の逆転テストの時はESP 12F。
MPL115A2からLPS25Hに変更。
設定値そのままでセンサーを付けてWROOM-02。
WROOM-02でLPS25Hを使ってDAISO DO11(clock D11)を動かしています。
500回アベレージング。メモリーが足りなくなるので1000回を500回に変更。
対策は出来そうだけど検証に時間が掛かりそうなので回数を減らしてよしとした。

1010hPaを12時。

秒針を短くしたらバランサーの方が重くなってしまってこれ以上針が短くなるのが嫌でアンバランスのまま使用したら乱調が起きたのでT3で調整。

初期値(前回測定値)を1010に固定し動作モード設定スイッチでサブルーチンを呼び出してHIGHにより12時で止めLOWで計測開始。

 T1  T2  T3  T4  T5  Coil  R1 Vcc 関連記事、コメント
21 8 4.2 11 85 120 280 5 ダイソー D11、DO11 Arduino UNO
22 50 5 12 100 120 136 3 ダイソー D11、DO11 ESP-WROOM-02
22 50 4.5 12 100 120 136 3 ダイソー D11、DO11Short sec ESP-WROOM-02

yoshimixさん今晩は

facebookの写真拝見しました。と言ってもアカウントが無いので全部見れてないかも知れません。

1回転で30hPaの気圧計で、電源を入れる時は針を1010に合わせているんですね。こうすると絶対圧の表示が可能になりますよね。

あと、いろいろ追試していただいているようでありがとうございます。

電池電圧

こんばんは。また週末あたりに台風ですね。
久しぶりに電圧測ってみました。
1号機が2月23日の4.94vから4.27vで
2号機が6月7日の4.93vから4.61vでした。
これをどう比較すれば良いか分からないけど
2号機の方は3.4vが動作限度値なのですごく余裕があり、
これがどうなるか楽しみです。

re:電池電圧

hiroさん、おはようございます。

台風が接近すると気圧計が役に立ちます。

そちらの2号機は、うちのと同じような電圧変化になっているみたいですね。4.5Vあたりで電圧の低下スピードが落ちて頑張ってくれるのではないかと期待してます。

No title

資料サイトへのリンクを忘れていました。
一番深い所にリンクを貼っておきますので適当に変更してください。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/10min_s1.php?prec_no=50&block_no=47655&year=2017&month=10&day=23&view=p1

re:No title

yoshimixさん、リンク貼りありがとうございます。

台風通過の様子がはっきり判っていいですね。これ、昔見たことがありますが、こういうデーターがあることをすっかり忘れていました。

1号機暴走

こんばんは。お久しぶりです。
ブログいつも楽しみに読まさせて頂いています。

前回の電圧報告から半年近く経ったのでまた書き込みさせて頂きます。

1号機、4.27Vから4.07Vでした。暴走してしまい正常動作していません。
パラメーターいじってないのに、以前より早く暴走してしまいました。


2号機、4.61Vから4.465Vでした。
去年の6月7日が4.93Vからのスタートなので、限度電圧3.4Vまでまだまだ検討がつかないほど余裕ですね。


私もビオトープなどいろいろやりたいと書き込みしましたが、恥ずかしながらまだ出来てない状態です。
他に電気工作もしたいのに、、。
なぜか、気だけで行動が伴わず時間が過ぎていってしまっています。
ラジオペンさんの行動力は素晴らしいです。

re:1号機暴走

hiroさん了解です。

電池電圧の連絡ありがとうございます。こちらの気圧計の電池電圧を測ってみたところ、4.48Vで、hiroさんとことほぼ同じでした。

グラフを見ると、電圧低下速度が遅くなっているので、このあたりの電圧でしばらく頑張るのではないかと期待してます。
なお、電圧変化の様子は運転開始から1年後、ということで5月のGW明けあたりに記事にしようかと思っています。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード