google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

アクアリウムライトの仮想設置場所を沖ノ鳥島に変更

 日の出日の入り時刻に連動して動くアクアリウムライトコントローラーを使い始めて約2ケ月経ちました。その後ライトを白色LEDに作り直し、ほぼ完成形になりました。

▼ボトルアクアリウム
ボトルアクアリウム
 750ccのボトルに水草とミナミヌマエビが一匹棲息しています。

 おおむね思い通りに動いているのです、一つだけ問題があります。それは季節による昼の長さの変化が大きすぎることです。 夏と冬で昼の長さが違うのは誰でも知っていますが、その振れ幅はかなり大きいです。冬至に近いこの時期は昼の時間が10時間以下になるため、照明時間が不足している感じです。そこで、ライトコントローラーの補正機能を使って日没時刻をプラスに補正しています。

▼日没時刻を1時間延長
日没時刻を1時間延長
 昼の長さを長くするため日没(Sun OFF時刻を1時間延長するように補正しています。つまり、16:30 + 1.00 = 17:30 にしています。でも夏になると逆に昼が長すぎてしまうため、日没時刻を1時間早めるように補正することになると思います。

 こういう補正が必要になるようでは、日の出/日の入り時刻に自動同期という、このライトコントローラーのコンセプトの根幹が揺らいでしまいます。

 うまい補正方法が無いか検討した結果、設置場所の緯度をもっと南に設定して、昼夜の長さの変化を少なくすることにしました。つまり、現在は東京の緯度経度を使っていますが、緯度をもっと南に設定して、年間の昼夜の長さの変化を少なくしてしまおうという考え方です。

 何もない太平洋上に設定したのでは面白くないので、どこか南の島に設定することにしました。適当な島を探した結果、沖ノ鳥島が良さそうです。

▼沖ノ鳥島
沖ノ鳥島
 この図は、「沖ノ鳥島で工事をしている理由は? [雑感]」より転載させていただきました。
 日本の国土の最南端。経度はほぼ日本のど真ん中。緯度は20.4度で北回帰線より南側です。

 この場所に設定することで日の出/日の入り時刻がどう変わるか、計算サイトを使って調べたのが次の表です。

▼場所による昼夜の時間の変化
夏冬の日照時間差
 東京では昼の長さの年間差が4時間51分もありますが、沖ノ鳥島では2時間28分とほぼ半分まで圧縮出来ます。これならいけそうです。

 プログラムの修正は経緯度の値を定義している部分を変えるだけです。念ために元の値もコメントで残しておきます。

▼プログラムの修正
//float Longitude = 139.7414;               // 東経、値は東京
//float Latitude = 35.6581; // 北緯、値は東京
//float Longitude = 142.1919; // 東経、値は小笠原列島父島
//float Latitude = 27.0942; // 北緯、値は小笠原列島父島
//float Longitude = 141.4679; // 東経、値は南硫黄島
//float Latitude = 24.2272; // 北緯、値は南硫黄島
float Longitude = 136.0811; // 東経、値は沖ノ鳥島
float Latitude = 20.4256; // 北緯、値は沖ノ鳥島
 ついでに日没(日の出)直後の夕焼け(朝焼け)デモ機能を追加しました。
 プログラム全体はこちら、アクアライコントローラープログラム20171219

▼プログラム書き換え
プログラム書き込み
 ICSPコネクタからプログラムを書き換えます。

▼動作確認
沖ノ鳥島の日の出、日の入り時刻
 プログラムの動作確認です。日の出日の入り時刻が計算サイトと同じ値になっているので大丈夫そうです。これなら補正無し(0.0Hr)でいけるはずです。

▼夕焼け(朝焼け)デモ
夕焼け効果
 日没(日の出)時刻付近で照明が赤くなります。

◆まとめ
 これで年間を通して無調整で運転出来るようになったと思います。

 見掛けは何てことないボトルアクアリウムですが、沖ノ鳥島の日差しを再現していて夕焼けのデモもあります。なかなかロマンがあり、かつ実用的だと思います。

 今回の修正をやって感じたことがあります。「日本には美しい四季の変化があり、」とよく言われますが、日照時間の変化はかなりのもので、最短と最長の比率は約1.5倍もあります。これはかなり激しい変化だと思います。現代人にはあまり苦にならないかも知れませんが、昔の人の暮らしに大きな影響を与えたんでしょうね。

▼ついでにエビ君
ミナミヌマエビ
 ミナミヌマエビです。うちに来て2ケ月半経ちました。寿命は約1年らしいのですが、長生きして欲しいです。 
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

冬至

あと少しで今度は日が長くなるなんて不思議な感覚。
この間、熱帯魚屋さんに行って水草など見て想像を膨らまし、速く作りたくてウズウズしてます。年末でそこまで手が回らない。
ヌマエビの餌ってどうしているのですか?

re:冬至

今年の冬至は明日ですが、日の入り時刻はもう底を過ぎているんですよね。なんだか不思議です。

ヌマエビには餌は与えてないです。水槽内に発生するものを食べるだけで大丈夫みたいです。濾過をしていないので餌をやると水質がヤバイです。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード