google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html
FC2ブログ

Arduinoで作るペン型オシロ (ケース製作編)

 0.96インチOLEDとArduinoで作るオシロは機能確認版が出来たので、そこそこ実用的なペン型オシロが作れそうな感じです。ということで、ケースに入れて完成形にもっていくことにしました。

 まだハードとソフトの改良を予定していますが、ケースは多分これ以上変わらないと思うので記事で紹介します。

 全く何も無いところから始めるのは大変なので、ダイソーでベースになりそうな物として買ってきたのが、これ。

▼ダイソーの箸箱
ダイソーの箸箱
 箸とスプーンが入っているので、普通の箸箱より幅が広いところがポイントです。

▼収まり具合を検討
端箱と回路部品
 主要部品を並べてみたところですが、このケースに充分入りそうです。

 ただそのままでは箸箱の雰囲気が漂ってよろしくないのでく、ヒンジの機能に影響しない範囲で加工しました。

▼ケース加工完了
ケース加工
 プローブの出る部分は段差を付けて加工。また、全長が長すぎるので後ろを真っ直ぐに切断して、箸箱の気配を消しました。前後の穴は、透明プラ板をエポキシで接着して塞ぎます。また、上側の透明プラスチックはOLEDの画面の部分だけ残して、黒色に塗装しました。

 これでケースは出来たので、この中に電子部品を詰め込んでいきます。

▼測定プローブ取り付け
プローブを取り付け
 いらなくなったテスター棒の先端金属部をケースにねじ止めしました。ネジはM5だったので標準のナットが使えました。GND側はアース用の小型のネジ留め端子があったのでこれを付けておきました。

▼部品取り付け中
部品を入れてみる
 ねじ止め以外の部品はホットボンドでぺたぺたと固定。残ったスペースにプリント基板を詰め込めば完成です。と書くと簡単そうですが、残りスペースは思っていたより狭くて、プリント基板作りはちょっと大変でした。このあたりは回路図が固まったら別途記事で紹介予定です。

▼完成
完成品の内部
 とりあえず動く状態まで組み上げることが出来ました。なお、基板は簡単に取り外せるようにコネクタで接続しています。

▼使っている様子
使用中
 狙い通りペン型で使うことが出来ます。先端付近のオレンジ色のLEDは、サンプリング周期に合わせて点滅します。

▼操作スイッチ
側面のスイッチ
 上側側面には先端側から、+(UP)、-(DOWN)、SELECT の三つのボタンがあり、これで機能選択します。
 UP/DOWNのボタンにはジョグダイヤルのような物を使いたかったのですが、手に入らなかったのでタクトスイッチにしています。まあ、レンジの数が少ないので、ボタンをポチポチ押していると、すぐに端まで行っちゃいます。

▼電源スイッチ
電源スイッチ
 後ろには電源スイッチと電源ON表示の赤色LEDを取り付けました。

▼画面ホールド状態
画面ホールドした状態
 表示画面の横にあるHOLDスイッチで画面をホールドした状態です。筆記用具と並べて置いても、あまり違和感がありません。

▼なりたかった姿を振り返る
ペン型オシロ
 本当はこんな感じの、すらっとしたものを作りたかったのですが、実際に出来た物はかなり太くて大きくて、もっさりしたものになってしまいました。

◆まとめ
 何とかケースをでっち上げることが出来たので、目標としていたペン型オシロスコープが完成しました。電池駆動なので気軽に使えると思います。

 市販のペン型オシロは表示をPC側で行う物が多くて、ペン型のケースで波形表示までやっている物は珍しいと思います。まあ性能では到底かなわないのですが。

 回路とソフトはほぼ出来上がっているのですが、この状態でもう少し改良してから公開したいと思います。とりあえずは、簡易電圧計モードと、バッテリー電圧チェック機能を追加したいと思っています。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラ技に投稿を!

この製作事例、トラ技記事の案件です。
どうぞ、投稿を!

re:トラ技に投稿を!

過分なお言葉、ありがとうございます。
とりえず面倒臭いのは嫌いなので、パスということで。

あと、投稿となると匿名でやっているブログ主の名前が出ちゃいそうなのも問題でして。

No title

これも、すごいですね。まんま、売れそうです。


我々業界誌でも、ペンネーム使えますけどね、

編集者と相談ってことで。

素晴らしい!

とても、箸箱から作られたとは思えないクオリティーですね^^

SGさん、おはようございます

そう言っていただくと励みになります。

投稿の話は、面倒なのが嫌なので、でいろいろ理由付けている疑いが、、

re:素晴らしい!

ロートレーさんの豪快な作品と違って、うちでは小さな物を扱ってます。

これ、写真なので質感まで伝わらないですが、手に取って見ると雑な工作が目立つんですよね。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード