google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html
FC2ブログ

2020年1月1日の星空、ベテルギウスを撮影

あけましておめでとうございます。

さて、何かお正月らしい記事を書きたかったのですが、仕込んだネタはありません。そんな中、昨晩は雲一つない星空だったので星野写真を撮っておきました。なお、自宅ベランダからの撮影で、時刻は日付が(年が)変わった頃です。

▼シリウスからすばる (クリックで別窓にもう少し大きな写真)
シリウス、オリオン座、アルデバラン、すばる
EOS-70D, EFS 17-85, 17mm(35mm換算:27.3mm), ISO1600, f/4, 4秒
JPEGで撮ってリサイズしただけです。もう少しはっきりと撮れたら良いのですが、露出を増やすと背景が白くなってくるのでこれくらいが限界でした。画像処理かければもう少し良くなるのですが、とりあえず撮ったままです。

シリウス、オリオン座、アルデバラン、すばる
ベテルギウスがアルデバランより暗くなっているかも知れません。

▼オリオン座 (クリックで別窓にもう少し大きな写真)
オリオン座
EOS-70D, EFS 17-85, 28mm(35mm換算:41.5mm), ISO1600, f/4.5, 4秒 (リサイズしただけでJPEGで撮ったまま)

オリオン座

この写真を撮った理由をお察しの方も多いと思いますが、ベテルギウスを撮っておきたかったからです。ベテルギウスは2019年の10月頃から急に減光していて、超新星爆発が近いかもと言われています。まあ近いといっても、天文学の時間軸で近いという話なので、100年後なのかも知れません。ともかくこうやって記録しておいて、来年の正月に比較してみるのも一興かと思います。

◆まとめ
ベテルギウスの超新星爆発はいつ起きるんでしょうね。赤かった星が急に青白く猛烈な明るさになる訳で、さぞかし見応えがあることでしょう。地球の夜空に見える位置にある時にそういうことが起きると最高なのですが、どうなるでしょう。地球からベテルギウスまでの距離は約600光年なので、すでにその答えは出ているはずなのですが、地球上にいる我々には判らないというのが面白いです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あけおめ。

関東晴れたんですねぇ・・、こちらは曇ヨリ天気の寒い元日でした。
自分は初日の出を撮ろうと屋上でカメラ構えてたんですが、雲が厚くて
結局拝めませんでした。
嫌な一年の計・・ではなく、これで一年の厄が落ちたと考えませう^^;)。

ではでは 本年も何卒ご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

                         鍛冶屋 /^^)。

re:あけおめ。

今年もよろしくお願いします。

関東は太平洋側に出っ張っているためか、冬は天気が良い日が多いようです。

そうは言っても年末は雲が多くて、この写真を撮るチャンスがなかなかありませんでした。

おめでとうございます

昨年は、エンコーダと、外付けeepromのデータ保存ではお世話になりました。

本年も宜しくお願いします。
まずは、ご挨拶まで。

re:おめでとうございます

はじめましてさん、どうも。
今年もよろしくお願いいたします。

タワーの高さ表示、うまくいってたらいいです。

タワー表示

ありがとうございます。

実は、年末それにハマっていました。
通常のクランクアップタワーは、タワーを昇降するギアボックスに、検出用のシャフトが出ているので、それにカップリング接続するエンコーダをつけるだけでいいのですが、頼まれたものには、シャフトそのものが出ておらず、それをどのように補完するかということになりました。

結局、ギアボックスのプーリーに、検出用のシャフトをPPSの削り出しで作ってもらい、それを強力な両面テープで取り付けました。もちろん、PPSは接着効かないため、SUS板をかます形になります。それに、エンコーダをつけたというところです。芯も合わせないといけないので苦労しました。

今度行ったときに、エンコーダの回転量を測る予定です。intの範囲で収まってくれればいいなと思っています。



re:タワー表示

はじめましてさん、了解です。

前から気になっていたのですが、

タワーは離れた場所にあるでしょうから、ノイズ対策をきっちりやっておかないと、ノイズによる誤カウントに悩まされることになりそうです。

私の記事の回路でやるなら、エンコーダーの信号のプルアップはCPUの内部プルアップ抵抗だけではインピーダンスが高すぎてノイズに弱いです。
ここは思いっきり低く、例えば330Ωくらいの外部抵抗でプルアップしておいた方が良いと思います。あとGND間に0.1μFくらい入れておくと良いと思います。ケーブルも信号とGNDをツイストしたペアになっているものを使った方が良いです。

ともかくインクリメンタルのエンコーダーなので、ミスカウントが怖いです。

あと、数字の範囲はint なので±32768ですが、
volatile int X; と宣言しているのを volatile long X; に変えれば大きな値まで扱えるようになります。

re:タワー表示

ラジオペンチ様、お世話になります。

ノイズの件ですね。ありがとうございます。次回に行くときに、回路の
修正をしてみます。
ご心配かけて申し訳ありません。

また、ご連絡させていただきます。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード